ハンズブログBlog

SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)とは?
2020.10.12
カテゴリ
ハンズ三宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#神戸市

こんにちはハンズ三宮です。
厳しい残暑も乗り越えて、ようやく秋らしくなってきましたね。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、今回ブログで紹介するのは、ハンズ三宮の人気訓練であるSST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)についてです。
皆さんは日常の生活を送る中のコミュニケーションで、何かお困り事はありませんか?
また、そのお困り事をどのように解決されていますか?
 
〇SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)とは?
SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)とは、人が社会の中で生活していくにあたって発生するさまざまな困り事を、上手に対処していける方法を身につけるための訓練です。
SSTの訓練では、相手を尊重しながら、自分自身の考えや思いを人に上手に伝える方法を考えたり、練習したりしていきます。
 
ハンズ三宮では、具体的に皆さんから日常生活や過去の就労経験でのお困り事を挙げてもらい、グループワークを通して解決方法を見出していきます。
時には役割を振ってロールプレイを行い、実践に近い形で練習することもあります。
 
〇実際の訓練の内容
では、実際に皆さんはどんなお困り事があるのでしょうか。先日、ハンズ三宮で取り組んだSSTの訓練をご紹介します。
 
今回ピックアップするお困り事は、「繰り返し相談しないといけない時」です。
実際に使用したレジュメです。


 
グループワークで出た皆さんの意見がこちらです。



この回では、参加された方から様々な意見(解決方法)が挙がってきました。
解決方法に正解も不正解もありません。模範となる回答があるわけでもありません。
・この方法なら上手に対応できるかもしれない!
・この方法なら無理なく取り入れていけそうだ!
・私にもすぐに出来そう!
まずは、そんな解決方法を見出していきます。
 
他者の意見を聞くことで、自身だけでは思い付きもしなかった解決方法が次々に出てきます。
ですので、対応力を向上させたり、対応の幅を広げたりすることに繋げられます。
同じような困り事に遭遇した時のために、こんなふうに解決してみようと参考になるものがきっとあると思います。
 
〇まとめ
皆さんのお困り事はさまざまです。日常生活、仕事、人間関係、友人関係、家族関係、恋人関係などなど、挙げだしたらキリなく出てきます。
SSTの訓練でスキルアップすることで、同じような困りごとに遭遇したときスマートに解決できるようになるとよいですね。
 
ハンズ三宮ではSST以外にも、就労する際に必要となる様々なスキルを身につけるための訓練を実施しています。
ご興味がございましたら、まずは見学だけでもお越しくださいね。
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!