ハンズブログBlog

~自己理解について~
2022.05.13
カテゴリ
ハンズ西宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#西宮市
皆さまこんにちは、ハンズ西宮です。
 
突然ですが、「自己理解」あるいは「特性理解」という言葉をご存知でしょうか。
私たちはこの事をとても大切に考えています。



ハンズ西宮には、様々な障がいをお持ちの利用者様がおられます。
障がいの有無にかかわらず、そうであるとは思うのですが、利用者様も皆様それぞれの「特性」をお持ちでいらっしゃいます。
 
例えば、「だいたい」「適宜」「適当に」等のニュアンスを掴む事が苦手な方の場合は、曖昧な業務指示があった場合に・・・。
 
●指示者の要求、期待以上に、その業務に注力してしまう。(時間を使いすぎてしまい、「遅い」と言われてしまう。又は、ご自身が疲れ過ぎてしまう)

あるいは・・・
 
●指示者の要求、期待を下回る仕上がりになってしまう。(「そこまで必要とは思わなかった」、「分かっていればやったのに」と、辛いお気持ちになる。又は叱られてしまう。)

 
等、様々な困難が生じると考えられます。
 
しかし、この様な「特性」をご自身で理解されておられた際には・・・、一例ですが

★「見本」や「手本」があれば上手にできます。

★時間で区切った業務指示をいただければ幸いです。

★数値で指示をいただければありがたいです。


等々、苦手な事について、様々な相談ができると思われませんか?
 
更にそれぞれ・・・
★見本・手本が必要
→「初めは一緒にお願いできませんでしょうか?」「動画に取らせていただいてもよろしいですか?」
 
★時間で区切った業務指示をいただきたい
→「タイマーの使用を許可いただけますか?」
 
★数値で明確に指示を頂きたい
→「チェックシートで出来高を可視化し、確認しながら取り組みます。」
 
自己理解の上、職場でその説明や相談ができ、周囲の理解を得ながら職場に貢献するために、利用者様はしっかりとご自身と向き合って準備しておられます。
スタッフも自己理解へのサポートや、必要時にはご勤務先との調整も行います。

 
「自己理解」
私たちは、この事をとても大切にしています。
 
随時、ご相談、ご見学予約を賜っておりますので、お気軽にお問い合わせください。