ハンズブログBlog

朝のラジオ体操にはこんな効果があります!
2022.11.22 NEW
カテゴリ
ハンズ西宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#西宮市
こんにちは、ハンズ西宮です。

早速ですが、今回の内容は「朝のラジオ体操にはこんな効果があります」と題して、お話しいたします。
何はともあれ健康第一。



 
-基礎代謝を上げるメリット-
基礎代謝が低いということは、最低限のエネルギー消費が少ないということです。
基礎代謝が低いと、体温が上がりにくく冷えに悩んだり、疲れやすい、風邪をひきやすいといったことが起こってしまいます。
基礎代謝を上げれば毎日の生活でのエネルギー消費量が増えるので、たくさんのエネルギーを消費して痩せやすい体質になります!

体内の臓器や組織も活性化し、体温が上昇、免疫力がアップして健康につながります。

 
-ラジオ体操の効果-
ラジオ体操に期待できる効果には、次の3つがあります。
  • 体型の維持
  • 血管を若々しく保つ
  • 呼吸機能を保つ
 
体型の維持
一つ目は、体型の維持です。
ラジオ体操を継続して行なっている人は、上腕周囲長・上腕三頭筋皮下脂肪厚・下腿周囲長が、「日本人の新身体計測基準値」という指標の基準値よりもほぼすべての年齢階級で上回った、と報告されています。

これは分かりやすくいうと、二の腕の太さや脂肪、太ももの太さが細かったということ。これらは肥満度をあらわす「BMI」や体脂肪率との関連性が高く、基準値よりも高いということは、同年代の人よりも体型維持されていると考えられています。

 
血管を若々しく保つ
二つ目は、血管を若々しく保つ効果です。
ラジオ体操を継続して行なっている人は、調査によると実年齢よりも血管年齢が若いと推測されています。

年齢と共に血管も老化します。ラジオ体操で若々しく保つことができる可能性があります。

 
呼吸機能を保つ
三つ目は、呼吸機能を保つ効果です。
男女ともに69歳以下と70歳前半のラジオ体操を継続している人は、予想される呼吸機能よりも高い機能が維持されていたようです。
呼吸機能の低下は加齢にともない呼吸するための筋肉が衰えたり、姿勢が崩れて胸が動きにくくなったりすることが要因。ラジオ体操は筋肉や姿勢、体の柔軟性などに良い影響を与えることから、呼吸機能を保つ効果が期待できるようですよ。

 
-継続は力なり-
習慣にするのはなかなか難しいですが、できるだけ毎日継続してください。
どのような運動にもいえることですが、1回やっただけでは大きな効果は得られません。
継続して行うことで、ラジオ体操の効果が発揮されます。ラジオ体操第一は、一回あたり3分ほど。朝礼のラジオ体操(3分ほど)を続けることで健康を維持しましょう。

 
-生活リズムを整えるにはどうすれば?-
生活リズムを整えるには、規則正しい生活が欠かせません。 「食事」「運動」「睡眠」という3大要素はどれも重要です。 それぞれの行動を最適なタイミングで実行し、生活リズムを整えていきましょう。 秋の夜長に運動(ストレッチなど)はどうでしょうか?

皆さん健康を維持して通所、就職へ向けて頑張りましょう。