ハンズブログBlog

つながる支援 ~色んな機関との連携~
2021.04.21
カテゴリ
ハンズ天王寺
タグ
#就労移行支援
#支援プログラム
#大阪府
#大阪市
こんにちは、ハンズ天王寺です(^^♪。
4月になり新年度を迎え、新たに気持ちを引き締めて頑張っていきたいと思います(‘◇’)ゞ

さて今回は、ハンズの支援についてお話しようと思います。
 
ハンズでは利用者様を支援していく際、ご家族様をはじめ、医療や福祉、行政など、様々な機関と情報や支援方針を共有しながら連携していきます。



このような形で、関係機関が足並みをそろえて利用者様を支援していく「チーム支援」をハンズではとても大切にしています。
 
では、各関係機関との連携について、もう少し詳しくお話をさせていただきます。
 
<ご家族との連携>
就職への道のりを考えていく中で、ご家族(保護者)の方々も「支援者」の一人と考えています。
ハンズで活動されている様子や考えておられること、今後の目標等も保護者様にも共有させていただきます。時にはご家族の方にもご協力いただき、連携を図りながら就労に向かっています。
保護者の方にも安心してハンズとやり取りしていただけるよう心掛けています。
 
<医療との連携>
利用者様の中には、病院やクリニックに通われながらハンズを利用されている方が多くいらっしゃいます。
担当医の方とは、下記のことお話させていただくことがあります。
●ハンズ利用に関する日数や通所状況について
●心身状況について
●利用中の様子、支援内容について
●実習や就労における、必要な配慮等について
医療とは、主に心身状況の安定に向けた支援のために連携を図っています。担当医の医療面からのご意見をとても大切にしております。
 
<相談支援事業所との連携>
利用者様を担当されている相談員の方とも連携をしています。
利用者様の悩みや取り組む必要がある課題で、家事スキルや金銭管理等の生活への直接介入が必要になってくることがあります。そんなときは相談員の方とお話をし、必要な福祉サービスや機関につないでいく動きを作ることもあります。
 
<その他福祉サービスとの連携>
利用者様の中には、訪問看護やヘルパー、グループホームなどをご利用の方もいらっしゃいます。利用されていれば、このような機関とも連携を取りながら支援を進めています。
これらの関係機関とも情報や支援方針を共有することで、ハンズでも健康面や生活面に焦点を当てて支援を行うことができます。
 
 
ハンズが一番大切にしていることは、ハンズを利用されている皆さまが「安定して長くお仕事を続けられるための支援を提供すること」です。
技術面の向上、ビジネスマナーやコミュニケーションの練習ももちろんですが、“仕事を続けていただくため”に、健康面や生活面の安定に向けた支援も行います。
そして、健康面や生活面の支援を円滑に進めるためには、関係機関との連携が不可欠だと考えています。
 
このように、利用者様それぞれの事情や状況に合わせて、その利用者様の関係機関や支援員の方々と一丸となって、就労に向けて支援を行っています。
利用者様の夢に向かって支援していく、それがハンズの支援です!!