ハンズブログBlog

作業スピード
2022.12.13
カテゴリ
ハンズ西宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#西宮市
こんにちは、ハンズ西宮です。

朝、出発する時、そろそろ眠くなった時・・・1日のどんな時に時計を見るでしょうか。
ハンズ西宮の訓練室には2つの掛け時計があり、どの席からも見やすいように設置して時計を見る癖をつけられるようにしています。

お仕事をする上で大切な姿勢はいくつかありますが、「時間を意識して業務に取り組むこと」もその中の一つです。

先日、訓練の一環として、ハンズ西宮の機関紙を支援機関に郵送するための封入作業を複数名のチームにお願いしました。
作業説明をし「○時までに全て終わらせること」を指示し取り掛かってもらいましたが、時間内に終わらせることはできませんでした・・・。
10分経過してどれくらい作業が進んでいるのか、残り20分で今のペースで終わるのか、気にしながら作業をすることは難しいことですね。
スピードを意識すると焦ってしまう、緊張で手が震えてしまう等、時間を気にすることで上手くいかなくなることもあると思います。
でも手先の動きを速くすることだけがスピードアップではありません。
机の上の物を端に寄せて作業スペースを広くしたり、作業に使う材料を取りやすい位置に置いたり、このような工夫をするだけでも時間短縮につながったりするのです。

以前、職場体験のコーディネーターさんが「1時間でどれだけの作業がこなせるか、1つの作業を終えるのに何分(何秒)かかるのか、社長さん(雇用者)の目線で考えて取り組んでみてね」と話してくれたことがありました。
お給料を貰う以上、一定のスピードで取り組まなければなりません。
何度も繰り返しの訓練を通じて時間以内に終わらせられるように、作業スピードを上げる工夫を考えながら訓練に取り組んでもらいたいと思って、今日も訓練内容を試行錯誤しております。