ハンズブログBlog

しごと体験☆神出自然教育園
2021.01.08
カテゴリ
ハンズ明石
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#明石市
#職場実習
あけましておめでとうございます、ハンズ明石です。
寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
先日、ハンズ明石の利用者Aさんが、神戸市にある「神出自然教育園」でのしごと体験に参加されました。
今回は、そのことについてお話したいと思います。



しごと体験とは、兵庫県が運営している「障害者しごと体験事業」のことです!
支援学校の学生さんやハンズのような福祉施設の利用者さんが、働くことを経験したり、自分の職業適性について考えたりするために、企業見学や就労体験を実施してくださいます。

神出自然教育園では、農作業や施設内の清掃、来園者の対応を行いました。
Aさんに詳しく作業内容を伺いました!
 
☆農作業
小学生が学校行事で「大豆の収穫」に来られるので、大豆の葉や枝を切って収穫しやすくしました。
サラダ菜の苗の植え替えをしました。崩れないように優しく植えること、土をかぶせたあとにギュッと抑える力加減が難しかったです。
 
☆施設内の清掃
落ち葉を掃きました。
たくさん集めた落ち葉は衣装ケースに入れて、冬眠する亀の寝床にしました。
 
☆来園者の対応
小学生の来園者の「大豆収穫」のお手伝いをしました。
収穫した枝にはたくさん大豆がなっているので、取るのが大変でした。

ふれあいプールで亀の種類と触り方についてアナウンスしました。
人前で話すのは緊張しましたが、頑張りました。

 
農業や清掃に興味を持っていたAさん。
初めての就労体験を最後までやり遂げることができたので自信になったようです。
就職するまでに他の職種の実習にも参加したいと仰っていました♪
 
このように、ハンズでは施設内での職業訓練だけでなく、他機関とも連携しながら就労支援をしております。
 
今後もブログを通して就職者速報や実習報告をしていきますね。
それでは次回の更新をお楽しみに(^^)/