ハンズブログBlog

「高次脳機能障がい」の方の支援
2021.09.22
カテゴリ
ハンズ梅田
タグ
#就労移行支援
#支援プログラム
#大阪府
#大阪市
こんにちは ハンズ梅田です。
徐々に秋が近づいてきましたね。過ごしやすい季節といわれていますが、朝晩と日中の寒暖の差が大きくなり体調を崩しやすくなるそうです。9月は夏の暑さで体力を消耗し様々な症状も出やすい季節ですので、体の緊張をほぐしリラックスして過ごす時間を作り、夏の疲れを解消しましょう!
好きなことを楽しむ自分時間も大切です♪


 
さて今回は、「高次脳機能障がいの方の支援」についてお話させていただきます。
 
ハンズ梅田には高次脳機能障がいの方からの相談が多く、現在は3名の方が利用されています。
多くの支援実績もあります。
 
高次脳機能障がいの方は、日常生活や社会生活の場で色々な困難を引き起こすこともあります。身体面に障がいが現れていない方は外見上わかりにくいという面で、周囲に理解されにくいことがあります。大きな不安や心配事が常にある方も多くいらっしゃいます。そこでハンズ梅田では、メンタルケアを訓練にも取り入れています。個別でSSTやコミュニケーション訓練も行いますので安心してくださいね。
 
「社会復帰して自立した生活を送りたい」、「できることがあれば何でもしたい」と、皆さん前向きな言葉を発信してくれていますが、やはり先の不安は大きく、ネガティブな気持ちや前に進めない時もあります。そんなときは面談で気持ちの整理を行います。時間は多く取っています。
安心して話せる環境と時間を取ることを心掛けています。
 
特に過去と現在の自分を比べネガティブになった時は、「ポジティブ思考」を一緒に探し、自己肯定感を高めるようにしています。最近では「これが自分なんだ」と、自分を受け入れる言葉をお聞きしました。
もちろん過去の自分もその方です。就労し充実した生活を送るために、そして新しい自分らしさを手に入れるために、高次脳機能障がいの症状・特性に合わせた個別カリキュラムを沢山用意しています。一緒に進んでいきませんか(*^^*)
 
いつでも見学・体験可能です。訪問面談もいたしますのでご連絡ください。
 
【ハンズ梅田からの応援メッセージ】
「自分にやれることをやろう」