ハンズブログBlog

ハンズ三宮の「サラメシ」
2022.01.12
カテゴリ
ハンズ三宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#神戸市
#イベント
こんにちは、ハンズ三宮です。
また新しい年が始まりましたね!!皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
ハンズ三宮はご利用者・職員とも、コロナ感染予防を徹底しながら元気に過ごしております!
 
さて、皆さんは「サラメシ」という言葉を聞いたことはありますか。
「サラメシ」とは、「サラリーマンの昼飯」の略です。NHK総合テレビジョンで、サラリーマンの昼飯を題材にした「サラメシ」というバラエティ番組が有名ですので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
 
朝から夕方までの就業時間中、唯一まとまった長さの休みが取れるのが、「ランチ」を食べる時間も含めたお昼休み。
皆さんはその「ランチタイム」にどのような「サラメシ」をとっていますか?
 
「ランチタイム」とは…食事をとる時間と言ってしまえばそうですが、実はこのランチタイムは午前中の疲れをリカバリーし、午後からの仕事に向けて気分の切り替えをするための重要な時間とも言えます。この時間の使い方次第で、午後からの仕事のパフォーマンスが大きく左右されると言っても過言ではありません。
仕事の疲れ、人間関係による疲れ等様々な疲れがありますが、全ての疲れは「脳」の疲れが原因ともいわれています。この「脳」の疲れをいかにこの「ランチタイム」でリセットできるかにかかっています。
ずばり!!「ランチ」を制するものは「ビジネス」を制すると言ってもよいかもしれません!!
 
では、世の中のビジネスマン達はこのランチタイムをどのように過ごしているのでしょうか。
◎ 職場から離れて外食をする人
◎ 職場で持参のお弁当を食べる人
◎ 外で買ってきた弁当等を職場で食べる人
◎ 買ってきたものや持参した物をデスクで食べる人

等、様々のようです。
皆さんはどのパターンに当てはまりますか?もしくは、どのパターンが希望ですか?
 
お昼からのパフォーマンスをより良くする為には、この「ランチタイム」に「脳」を休ませることが大切になります。
「脳」を休ませるためには、一旦仕事や人間関係のことは忘れ、食事を純粋に美味しいと楽しむ時間や何も考えない等の時間を意図的に作ることが重要になってきます。
意図的にそのような時間を作るためには、例えば職場から離れて食事をしたり、気分転換に一度は外に出る等、環境を変える工夫も良いかもしれませんね。
しかし、そう言ってはいられないのが仕事です。どうしてもデスクで食事をとらないといけない等の事情がある場合は、できるだけ仕事と離れられるようにする工夫も大切になってきます。間違っても、「ながらランチ」だけは避けたいですね。
 
ハンズ三宮では、就労に向けて「ランチタイム」の訓練は行ってはいませんが(笑)、ご利用者さんも職員も、それぞれがこの「ランチタイム」の時間を自由に楽しみながら、また、就労した時をイメージしながら過ごしています。
それではここで、ハンズ三宮の「ランチ」の一例をご紹介します(画像をご覧ください)。


 


今回はハンズ三宮の「サラメシ」についてご紹介をしました。ハンズ三宮で「サラメシ」が食べたい!!という方や、訓練についても聞いてみたい!!という方は、まずは是非体験に来てくださいね。
 
私たちは皆さんが自分らしく、安心して長く働き続けられることが大切だと考えています。そのためにも、ハンズ三宮では就労に必要なスキルを習得できるよう、様々な訓練や就労イベントを取り入れています。
ご興味がある方は、ハンズ三宮にお気軽にお問い合わせ下さい!!
スタッフ一同心よりお待ちしております。
新着記事
長く働き続けるために必要なこととは?就労準備性ピラミッドで説明!
パソコンスキルを証明できる【MOS365取得】訓練のご紹介!
資生堂様を特別講師にお迎え『ビューティーアップ講座』!身だしなみを整えると心も前向きになる!ビジネスメイクについて学ぼう
ハンズ三宮、就職者数&就労定着率をご報告!自分らしく働き続けるために。
土曜日訓練プログラムのレクリエーション『ラダーゲッター』
カテゴリ
その他
ハンズ三宮
ハンズ明石
ハンズ姫路
ハンズ西宮
ハンズ梅田
ハンズ天王寺
ハンズ加古川
ハンズ蛍池
タグ
人気記事
1
パソコンスキルを証明できる【MOS365取得】訓練のご紹介!
2
資生堂様を特別講師にお迎え『ビューティーアップ講座』!身だしなみを整えると心も前向きになる!ビジネスメイクについて学ぼう
3
長く働き続けるために必要なこととは?就労準備性ピラミッドで説明!
4
土曜日訓練プログラムのレクリエーション『ラダーゲッター』
5
「ハンズ明石」公式Instagramを開設 & 夏のプログラム体験会
アーカイブ
2024年
2023年
2022年
2021年
2020年