ハンズブログBlog

コミュニケーションとは?
2021.08.06
カテゴリ
ハンズ三宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#神戸市
こんにちは、ハンズ三宮です。
いよいよ暑い夏が到来といったところですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
ハンズ三宮はご利用者・職員とも、コロナ感染予防を徹底しながら元気に過ごしております!


 
さて、先日ビジネスマナーの訓練でコミュニケーションの概要について訓練しました。
その際の訓練内容についてお伝えしたいと思います。
 
『コミュニケーション』とはそもそもどういったものなのか。普段良く聞く言葉ですが、それを改めて説明しようとすると、言葉が浮かばない人も多いのではないでしょうか。
 
コミュニケーションとは、わかりやすくいうと『2人以上の人が互いに意思や感情、思考を伝達し合い、心を通じ合わせるプロセスのこと』です。
1人ではコミュニケーションはとれませんよね?聞く人(相手)がいなければコミュニケーションは成立しません。
 
『マネジメントの父』と呼ばれているピーター・ファーディナンド・ドラッカーは、コミュニケーションには『4つの原理』があり、コミュニケーションにはこれらが必要不可欠だと言っています。
 
1つ目が『知覚』です。
相手に聞いてもらわないとコミュニケーションは成り立たないので、聞いてもらう必要があるということ、人は興味があることしか聞かないので、聞いてもらうためには相手にわかる言葉で伝えたり、年齢や経験、相手の立場、状況や状態を考えて伝えることが重要だということです。
 
2つ目が『期待』です。
相手の興味を引きつけられないことは伝わらないので、相手が何を聞きたがり、何を見たがっているのか、どんな情報を知りたいのかを知り、相手に興味をもってもらうことが重要だということです。
 
3つ目が『要求』です。
コミュニケーションは、常に受け手に何かを要求するものです。
何かを手伝ってほしいとか、自分の気持ちを共感して欲しい等が要求です。
また、喜んでもらうことであったり、納得してもらうことでもあります。
 
4つ目が『コミュニケーションと情報は違う』です。
情報はより論理的です。記号のようなものです。
コミュニケーションは人間的です。思想、意見、価値観などを相手と伝達し合い、心を通じ合わせるプロセスのことです。



今回の訓練ではこの4つの原理を駆使してコミュニケーションをとることを目的に、ロールプレイを行いました!!
上記のお題に沿ってロールプレイを行いまいたが、ドラッカーの4つの原理を意識しながらコミュニケーションをとるのはなかなか難しい(*_*;
この原理を理解して使いこなす事が出来たら、コミュニケーションのマイスターになれるかもしれませんね(^^♪
 
ご興味がある方は、ハンズ三宮にお気軽にお問い合わせ下さい!!
スタッフ一同心よりお待ちしております。