ハンズブログBlog

就職事例
2021.08.18
カテゴリ
ハンズ梅田
タグ
#就労移行支援
#大阪府
#大阪市
#就職活動
#就職者
こんにちは!8月夏真っ盛りです。暑さにぐったりしそうですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今回ハンズ梅田からは、今年6月に就職されたAさん(男性)のインタビューを掲載いたします。

ハンズに来て良かったこととか学んだことがあれば、教えて下さい。
ビジネスマナーを学べたことが良かったなあと思いました。
 
受けたビジネスマナーが今のお仕事に役立ったと思うことはありますか?
色々あるんですけど、報・連・相ですかね。
 
なんか、上司の方から褒められたりとかしたことはありませんか?Aさん良くできてるねぇみたいな。
僕が働いている仕事ではパソコンを使うことがありまして、それがめちゃめちゃ速いと言われます。後は、結構頻繁に掃除しているんですけど、それで、褒められたこともあります。
 
では実際、就職活動を経て今のお仕事に就職されたと思うんですけれども、就活はいつぐらいから始められましたか?
利用開始して半年後ぐらいですかね。
 
就活の中で大変だったことは何ですか?
やっぱり、面接です。
ここに来る前に何回か面接を受けたんですけど、「質問の意図を汲み取れてない。」とよく言われました。そういう意味でここで何度も練習して、無事何とか喋れるようになりました。

 
凄いですね。6ヶ月の間で。
学生の時にアルバイトで倉庫業の仕事をしていまして、ピッキングをやっていました。その仕事が実は向いていたということを、後になり気付いたんです。2社目は事務職に応募したんですが、2社目でやっぱ向いてないなって踏ん切りついたんで、3社目で今の業種に変えたんです。
 
思い切って方向転換したわけですね。その他、就活はどんなことをされてたんですか?実習に行かれたりとか?
実習には参加しませんでした。
 
トライアル雇用でしたもんね。
そうです。今の会社にトライアル雇用で受けて、無事通りました。
 
トライアル雇用は、どうでしたか?
緊張はしますね。どんな仕事なのかもトライアル雇用のおかげで分かりましたし、無事に正社員に切り替わりました。トライアル雇用は良かったです。
 
今、実際トライアル雇用から正社員に切り替わったわけですけれども、心持ちの変化とか意識の変化とかっていうのはありますか?
勤務時間が延びたので、自分の調子が崩れるかもと心配したんですけど、思った以上に崩れなかったですね。
 
それは良かったです。3ヶ月慣らしたのはやっぱり大きかったですね。
はい、大きかったですね。
 
仕事に対する意識はどうですか?正社員っていう肩書きになったわけじゃないですか。変わりましたか?
いや。意識変わるかなと思ったんですけど、仕事内容がほとんど変わらなかったので。
 
気負わずやれているってことですね。
トライアル雇用でも、お金をもらっていたので一生懸命働きました。
そう考えると意識は特に変わらず、トライアル雇用時から正社員に向けて慣らすっていう意味で働いていたんで。変わったのは、勤務時間が伸びた分だけ賃金が上がったぐらいです。
 
良かったですね。しっかり正社員の意識でトライアル雇用の時から働いていたと。それも素敵な心構えですよね。実際、働いて良かったなぁと思うこととかありますか?
ここに来るまで親からお小遣いをもらい生活していたんですけど、給料がもらえて自由に使える範囲が広がったんで、働いて良かったなぁと思ってます。
 
他に働いて良かったなぁ、と思うことはありますか?
改めて働けて良かったなと思いました。お金が絡むのですが、お金が貰えないって結構大変だったので、働いて良かったなと思いました。お金のない生活を1年間味わっているので、その苦しさを知っているから働けてるなあって思います。
アドバイスなんですけど、仕事ってしんどいものなので、辛くない仕事やったら続けるべきだと思います。僕の特性で言えば、じっとしているのが嫌いなのでイライラしてしまいます。ジッとする仕事は向かないと思っていました。
自分の特性に合った仕事を見極めるべきです。
 
すごい!これから就活する人には自分の特性を見極めて、自分に合ったところを探してください、という事ですね?
はい。あとはさっき言ったように、仕事とはある程度しんどいものなので、続けるのが苦にならない仕事であればぜひ続けてみてください。
 
今回は、ハンズ梅田から今年6月に就職されたAさん(男性)へのインタビューでした。
ハンズでは、他にも多くの方が就職されています。
今後も事例やインタビューをお届けしますので、お楽しみに!