ハンズブログBlog

社会で求められる「コミュニケーション力」とは?
2022.06.15
カテゴリ
ハンズ明石
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#明石市
こんにちは。ハンズ明石です。
 
早速ですが、皆さんは「コミュニケーション力」という言葉を聞いて、具体的にどんな能力を想像しますか?
 


この「コミュニケーション力」という言葉は、もっとも使い方に注意しなくてはならないフレーズの一つです。
なぜなら、学生と社会人の考えるコミュニケーション力は、立場によって異なるからです。
では、ビジネスの場では具体的にどういった力(スキル)を求めているのでしょうか?
 
【学生と社会人の考えるコミュニケーション力の違い】
★学生にとっての「コミュニケーション力」とは
周りの友人を見ていても「コミュ力」が高い人が人気者ですし、友達の数も多くて、場を盛り上げるのが上手いということをよくいわれます。
 
★社会で求められる「コミュニケーション力」
ビジネスでのコミュニケーションの目的は、総合的に言えば「円滑に相手と意思疎通することによって仕事を成功させること」です。ビジネスコミュニケーションをうまく取ることによって、情報共有がスムーズになり、相手との認識のずれを無くすことができます。
 
そのため、相手の話の意図をしっかりと汲み取った上で、それに対して明確な回答ができる人が求められます。
 
社会で出会う相手と円滑に「意思疎通」を図るためには、次の4つの力を兼ね備えることが重要です。
① 相手の言うことを正しく理解する力
② 伝えたいことを分かりやすく表現する力
③ 相手に交渉し、説得・納得させられる力
④ 会話のすれ違いに気づき、解決する力

 
また、その場の雰囲気や空気を読むということもコミュニケーション力のひとつです。
上手なコミュニケーションは、「話す」「聞く」の力を兼ね備え、相手の気持ちや場の雰囲気もうまく読み取りながら会話をして初めて評価されます。
例えば面接の場で、例えば自分のことをひたすら「話す」ことに自信があったとしても、読み取り方を間違えたりしてしまうと上手なコミュニケーションとは評価されません。
反対のケースも同様です。
 
就活の自己PRでコミュニケーション力をアピールする場合は、「仕事」と結びつけることがポイントです。ただ「コミュニケーション力」があることをアピールするのではなく、仕事の場面でどのように活かすことができそうかを伝えるようにしましょう。
「話すことが苦手」だからコミュニケーションを避けていきたいという方でも、目的のある会話を普段から意識し、訓練することで身につけていくことができます。
雑談力ではなく、情報伝達の手段として考えてみてはいかがでしょう?
 
★まとめ
コミュニケーション力はソーシャルスキルの一つであり、企業の面接の場においても「コミュニケーション力を様々なシーンで発揮できるのかどうか」は非常に重要視されています。

ハンズのコミュニケーションの訓練では、「話すことが苦手」だからコミュニケーションを避けてきたという方でも、これからは目的のある会話を普段から意識し、訓練することである程度身につけていくことができます。

雑談力を鍛えるのではなく情報伝達の手段を身に着けると考えて訓練を受けてみてはいかがでしょうか?
 
ご興味を持たれた方はお気軽にお電話ください。お待ちしております。
新着記事
【実践ワーク】企業コラボ訓練、実施中。今回はアップサイクルに挑戦!
代表取締役変更のお知らせ
高次脳機能障害の方が企業実習に参加して、高評価を得ました!
【ハンズ西宮】楽しむ時には楽しもう!チーム対抗イベント「チームで映えを競うホットケーキ作り」
就職活動での面接で必要なこととは?面接でのマナーややるべきことを事前に確認し万全な状態で臨もう!
カテゴリ
その他
ハンズ三宮
ハンズ明石
ハンズ姫路
ハンズ西宮
ハンズ梅田
ハンズ天王寺
ハンズ加古川
ハンズ蛍池
タグ
人気記事
1
代表取締役変更のお知らせ
2
【実践ワーク】企業コラボ訓練、実施中。今回はアップサイクルに挑戦!
3
高次脳機能障害の方が企業実習に参加して、高評価を得ました!
4
【ハンズ西宮】楽しむ時には楽しもう!チーム対抗イベント「チームで映えを競うホットケーキ作り」
5
【支援事例】“強迫性障害”のあるAさんの就職支援と、就職してからのその後、今後の夢など
アーカイブ
2024年
2023年
2022年
2021年
2020年