ハンズブログBlog

トライアル雇用からの就職報告☆
2021.07.09
カテゴリ
ハンズ明石
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#明石市
#就職活動
#就職者
#職場実習
こんにちは、ハンズ明石です。
今回は「トライアル雇用」を経て就職された就職者Aさんに、お話を伺いたいと思います!
 
「トライアル雇用」とは、一定期間の試行雇用を通じて、企業との間で相互理解を深め、お互いの不安を解消することで、障害のある方の継続雇用を目指す制度です。
実際に働きながら企業とご本人のマッチングを確認し、常用雇用に繋げることを目的としています。
自分に合った仕事内容か、働き続けやすい職場か、などを見極めてから就職できるというメリットがあります。


 
★Aさんについて
20代・男性
就職先:建設関係の会社
仕事内容:工場内の環境整備、清掃など
 
それではAさんにお話を聞きましょう。
 
Aさんがハンズを利用した理由は何ですか?
自分の苦手なコミュニケーションスキルを上げるためです。働くためにビジネスマナーを学んで、就職したいと思ったからです。

 
働く準備として身に付けたスキルは何ですか?
1番は「報告、連絡、相談」することです。ハンズの利用前は、話すことが苦手だった私は「別にやらなくても良いか」という考えでした。でも訓練を受ける中で、「報連相ができないと働けないかも…」と気づき、繰り返し練習しました。その結果、少しずつ自分の考えを話すことができるようになりました。

 
求人を選ぶときに重視したポイントは?
勤務先の場所と仕事内容です。理由は、毎日のことを考えると1時間以内で通勤できる場所が良いと思ったからです。また、自分のやりたいと思う業務内容より、今の自分にできる業務内容を選びました。そうすることで、長く働き続けられると思いました。

 
トライアル雇用中、ハンズからの支援はどうでしたか?
出勤初日、ハンズの職員に同行してもらいました。会社に行ってまずどうすればよいか分からなかったので、同行してもらうことで安心して出社することができました。他には、欠勤や遅刻の際の連絡の仕方を一緒に確認してもらいました。

 
最後に一言お願いします!
私は今まで就労経験がなく、今回初めて就職しました。トライアル雇用制度を活用することで、期間中に無理なく働いていけるかどうかを確認できたのが良かったです。これからも自分にできることを一生懸命取り組みながら、長く続けられるように頑張りたいです。

 
Aさんありがとうございました(^^)/
トライアル雇用期間に職場環境や業務内容などが自分に合っているかを確認できたことで、安心して今後も続けられそうですね。
外でのお仕事になりますが、暑さに気を付けて頑張って下さい!
 
ハンズではコロナ禍に負けず、できることを1つずつ積み上げていけるように訓練を行っています。ご興味がありましたら一度、ご見学に来てくださいね。