ハンズブログBlog

”新型コロナ禍真っただ中”令和3年度上半期の支援実績です!
2021.10.08
カテゴリ
ハンズ西宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#西宮市
#就職活動
#就職者
こんにちは、ハンズ西宮です。
 
今年の夏は、長雨のせいか意外と早く涼しくなりました。秋に入った今は、微妙な残暑が続いており、朝晩は快適ですが、日中は少し汗ばむ陽気ですね。


 
新型コロナの緊急事態宣言は10月から何とか解除となりましたが、今後の新規感染者数の変化も気になるところです。
ワクチン接種を済まされた方が確実に増えてきました。私も少し前に2回の接種を終えましたが、皆さま副反応は如何でしたか?私は、年齢のせいか性別のせいか分かりませんが、2回とも打った部分の鈍痛以外には、全く副反応がありませんでした。副反応の重い軽いが、獲得できる抗体レベルに影響していないことを祈っています。
 
ハンズ西宮の令和3年度上半期の就職実績は8名例年、年間で10名~12名の就職実績でしたので、新型コロナ禍の真っただ中と言う状況を考えると、皆さまとても頑張られたと感じています。
 
以下は、この期間に就職された方々に伺った「仕事のやりがいは何ですか?生活はどう変わりましたか?」という質問に答えていただいたものです。
 
・慣れない場所で初めは緊張したり困ったりしました。でも数週間すると慣れてきました。

・皆と時々くだらない冗談などを言い合いながら楽しくしています。

・仕事のやりがいは達成感を感じることです。周りを綺麗にすることが私の仕事なのですが、時折他の方に「いつもきれいにしてくれてありがとう」と言われると嬉しく思います。

・体力勝負の仕事なので食生活が変わりました。

・仕事のやりがいは、介護の仕事なので難しい部分が多々ある中でも利用者様の笑顔に励まされながら働くことができるところです。生活の変化としては、よく眠れるようになりました。

・仕事を創意工夫し、やりたいと思えるようにすることにやりがいを感じています。適職ではなくても、自分で考える事でやりがいを見つけることができると思っています。


 
以前もブログでお伝えいたしましたが、新型コロナが影響し、厳しい就職環境が続く中において内定に至ったキーワードは、「希望する働き方に少し幅を持たせる」ではないかと考えます。
就職を実現された方々を見て感じたのは、この仕事が自分に向いていると思い込んでいた以外の仕事でも、いろいろ考えながら対応されている方がいらっしゃいます。
 
ハンズ西宮では、ご利用者が安心して長く働き続けることができるよう支援することに重点を置いています。
新型コロナ禍がまだしばらく続きそうな状況において、皆様が気付いておられないような能力を見い出し、就労に結びつけることができれば、とても幸せなことだと考えます。