ハンズブログBlog

初めての就職、働いていく中での成長
2022.02.21
カテゴリ
ハンズ天王寺
タグ
#就労移行支援
#大阪府
#大阪市
#就職者
#職場定着支援
こんにちは、ハンズ天王寺です。
 
ここ最近、本当に寒いですね!
ハンズ天王寺ではコロナ対策をしっかりとりながら、利用者の皆様も訓練に取り組まれています。



さて今回は、昨年9月にハンズブログでご紹介した方(就職者)のその後のお話をしたいと思います。途中色々ありましたが、今もなお、就労を継続されています。
 
<プロフィール>
20代・男性
障害名:知的障害
障害開示:オープン就労
ハンズの利用期間:2年3ヶ月
<経歴>
普通高校の自立支援課を卒業後、ハンズ天王寺に入所。
令和3年7月にある病院の事務員として採用されました。アルバイトを含め就業の経験がないため、今回が初めての就職、就業となりました。
 
 
勤務当初(1~3ヶ月)

勤務当初から、業務に関してはスピード・正確性ともに問題なく、企業の担当者様からも指摘を受けることはありませんでした。質問や相談等に関しても積極的に本人様から先輩や上司の方に聞くことができている様子が見られていました。
しかし、生活スタイルや環境の変化、緊張により、体調を崩される様子が見られました。
体調不調が少し目立つ時期があったため、その際、本人様、企業担当者様およびハンズ職員の三者で面談を実施する機会を設けました。様子を伺うと、夜更かしをしてしまうため生活リズムがやや不規則になっていることが分かりました。
課題を整理し、生活リズムの大切さ等を改めてお伝えし、対策を検討しました。話をした後は本人様も意識が変わった様子で、ご自身から一日のスケジュールを確認されるようになり、気持ちを変えていくとお話されました。
 
面談を終えてから(3~6ヶ月)

三者面談以降は体調不良による欠勤はほぼなくなりました。勤務態度も以前よりもよくなり、企業担当者様から「本当に成長されました」とお褒めの言葉をいただくまでになりました。ハンズの職員から見ても、在籍時よりも一回りも二回りも成長しているように見えました!
 


この方は、現在も元気に就労されています!
 
今回感じたことは、ハンズや社会で学んだことをご自身で体感したり、考えがつながることで、人はとても成長していくものだと思いました!!
 
今後も利用者の皆様が安心して長く働いていけるよう、就職後の支援もしっかりとやってまいります!!