ハンズブログBlog

パーソナルスペース(身体の境界)
2022.10.17
カテゴリ
ハンズ西宮
タグ
#兵庫県
#就労移行支援
#支援プログラム
#西宮市
皆さんこんにちは。ハンズ西宮です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今回の内容は、パーソナルスペースについてです。



パーソナルスペースとは、他人が自分に近づいても不快に感じない限界の範囲を指します。誰かがこれより内側に侵入してくると、人は不快に感じたり落ち着かない気持ちになったりしてしまうものです。

皆さん人と話しをするとき、相手の方との身体的距離を測ったことはありますか?
実はパーソナルスペースには4つに分類されると言われています。
今回はこの4つをご紹介したいと思います。

①密接距離(0~45cm)
ごく親しい間柄で許される距離感。相手の体に容易に触れられる、抱き締められる距離
→家族、恋人

②個体距離(45~120cm)
相手の表情が読み取れる。お互い手を伸ばせば指先が触れ合う距離
→(親しい)友人同士

③社会距離(120~350cm)
体に触れることはできないが、会話は容易。ビジネスシーンで用いられる距離
→会社の上司、同僚

④公衆距離(350cm~)
講演会や公式な場で対面する際の距離。複数の相手と話す距離
→たまたま同じ空間に居合わせた関係

あくまで目安ですが、身体的距離の目安を知っておくと、人と近づきすぎたり遠くなりすぎたりすることも減るかもしれませんね!
ハンズ西宮では、これらの訓練をゲームを交え行っています。
お仕事場面だけでなく、日常生活にも役立ちますので、皆様もぜひ実践してみてくださいね。

体験や見学の受付は随時行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。